2024-01-01から1年間の記事一覧

哀しい朝で(雑記)

おはようございます。 昨晩は寝つきが悪く、結局、今朝までしっかりと眠る事ができませんでした。 今、まだ眠いです。 本日は妻のスマートフォンの修理にショッピングモールへ行きます。 私は一日省エネ・モードで頑張りたいと思います。 朝食は玉子かけご飯…

朝のふりかえり(雑記)

眠りすぎかも知れない。 昨日はホームセンターまで妻と歩いて行った。 運動は充分できている筈だ。 それにしたって眠っている。 午後五時半ごろ眠り、朝の七時半ごろ起きた。 そもそもロングスリーパーの遺伝子を持っているのかも知れない。 悪い考えが及べ…

雨の月曜日(自由律俳句)

しとどにこの朝を濡らす雨よ 原付バイクが黙って濡れている キャメルを喫っている雨ン中ゴミ出しに出なきゃ 雨ン中を長靴でゴミ捨てに行ってきた 帰りきて昨日買ったローストビーフを コーヒー飲みながらパチパチ句を打ち込み書く 本日一日雨読の日です 何を…

収穫と放心(自由律俳句)

汗して歩いてふたりホームセンターへ 妻の捜している化粧品が無い 二万円の洋服箪笥を買っていただいた 明日洋服箪笥が届くと、たのしみだ 帰りにスーパーで刺身を買ってきた 今宵の夕飯は刺身、たのしみだ 帰宅してぐったりしてしまう 妻がコンビニで濃いお…

日曜の朝と本(自由律俳句と雑記)

やっと服薬終えてなんとか楽になった ホームセンターにふたり歩いてゆく それとなく今朝を終えて重たい煙草が残る 薬に煙草に酔っちまって芳しくない朝 気が荒れている禁煙ガムを噛む 〇 今朝は七時頃起きた。 朝食は玉子かけご飯にキチンサラダだった。 こ…

なにとなく日曜の朝(自由律俳句)

やっと起きてご飯を食べてサラダを食べて 小鳥の囀りきっと夏鳥の声である 草茂る道を抜けて大きな道へ出た 日曜日車はなく悠々道を渡る コンビニで濃いお茶とキャメルを買って安心 家に帰れば安心させてくれない妻で 未だ服薬していない身の不安定である 歯…

神様、仏様(久しぶりの雑記)

久しぶりのブログ投稿になります。 さいきんは妻の調子も良くて、いろいろ出歩いたりと充実した日々を送っていました。 妻が昨日、私の母に「幸せです」といった内容のラインを送った所 「みんなに感謝しましょう」といった返信があったそうです。 幸せ。 世…

涼しい一日、十句(自由律俳句)

涼しい朝にして涼し過ぎて着こんだ ふたり仲良くペットボトルに瓶を運んで いつ出かけるのか妻は電話ばかりしてる 曇り日の続く鬱鬱としてくる 待ちつかれて横になりたい午前です 結局コンビニ飯にすることにしてふたり歩む 煙草との付き合い方をまだ考えて…

養生と若葉(自由律俳句)

暑くなって養生すれどいつもコーヒー 暗い部屋からのぞむ若葉よ 芥川の暗さよ私はぐうたら俳句を書いて 禁煙の薬効いてきて最後のホープ喫う 妻の洗濯物ができました、陽が照る

禁煙と夕飯の事(自由律俳句)

煙草やめるか幽霊になるか 禁煙の薬効いている明日には禁煙か 暖房の効いた寝室に妻と二人おる カツオのタタキ美味しくって笑えてきた マグロの旨い旨すぎる醤油少々

起きてしまって(自由律俳句)

起きてしまって一人眠れない眠らない 四時間は眠ったか今日の夜は譲らない 煙草やめてずっと換気扇のない部屋におる 妻が起きてカーテンを開けてくれました 本日は母が来る真新しい服を着ている

朝の五句、今日も何とか書けて(自由律俳句)

松風松風寝ころんでおる 手巻煙草を喫ってしまっていろいろ悩む 煙草をやめる、タイミングが分からない 松かぜの中をコンビニまでお弁当買いに 妻がジュースをやめるという、賛成する

今日の十句、春の終わり(自由律俳句)

もう暮れる一人の道を帰る 親子で筍を掘っているところを写真へ 深夜に起きてもぐらしている 何度も尿する薬のトラブルか さっぱりとした部屋もっとさっぱりできる 坊主頭に寒い春です 坊主頭に寒い朝です ちょっと眠りたい朝寝したい春です 歯のある幸福を…

机上清浄(雑感)

近況報告です。 妻が立ち上がれないほど、体調を崩してから一週間が経ちました。 妻の体調は順々に回復しています。 今日は妻が大好きな「光る君へ」再放送を観ています。 本日は朝七時に起きた。 禁煙の薬を服した。 朝食、目玉焼き、焼きウィンナーに白米…

今朝の十句(自由律俳句)

起きて痰を吐き将来仏になる自分を想像 朝ごはんができました妻が腕をふるってくれました 妻のためコンビニへアイス買いにゆく 禁煙の薬効いている喫っても感興はない 本日は花屋に行く事中華料理を食べる事 シンクの皿洗いから片づけよう クイックルワイパ…

今朝の十句・・・走りつづける犬ころ(自由律俳句)

一人起きて涼しさ坊主頭 禁煙の薬飲む本日はまだ煙草やめない 本日は一途掃除する事掃除道 不燃ゴミは出してきた、妻は未だ眠っている 長い闇の続く 冷静にコーヒーを飲み書きつづける 坊主にした頭の様にさっぱりしたい部屋 走りつづける犬ころ こんなよい…

本日の雑感(自由律俳句)

禁煙の薬を服す朝と夕 慣れない禁煙の薬本日も七転八倒 暑い中を二人一本道歩いた日でした イオンモール着いて喫煙所に行かない不思議 帰りきてシャワー浴びて納豆ご飯食べる じぶんが汚れていないか懸命体洗った日 明日は家中清掃するとっちらかった心を正…

苛々もする朝に(自由律俳句)

昔を語らず一人癒されてゆく 歩むに脚が痛むが本日は出かける 煙草喫い消せない火を自己に持つ 薬服して落ち着く涼しい書斎に コーヒーを飲む、段々腹が立ってくる 昔を語らず一人放っておかれたい 歩むに脚が痛むが煙草買ってきた 煙草喫い落ち着きたいが騒…

今朝の十句~雨ふっているか(自由律俳句)

起きて午前三時で煙草を控える 脚が痛む寝起き コーヒーを摂り徐々に目覚めてゆく ゴミ出しはお休みかゴールデンウィーク 本日は妻の通院についてゆく ラッキーストライク喫おうとして喫わない 妻が元気に手をふる手をふる 煙草喫っちまってまあ仕方ないリス…

脱力のち今朝の五句(自由律俳句)

今朝はニールヤングの爆音からはじめます 寝起き曖昧模糊としてそれでも妻に叩き起こされ 水を飲み寒くなる、服を着替える 可燃ゴミ出してきた、床を拭ききった 十時服屋に行く、臨時収入あり、らんららん

昨日のふりかえりと今日の事(雑記)

昨日は、妻の被害妄想がひどくて ついに妻は動けなくなってしまいました。 介助する事がやはり大変でして その疲れは今も残っています。 しかし今朝 妻は元気に回復してくれました。 良かったね!! 自信になるね!! 今朝は四時ごろ起きました。 まずは煙草…

今朝の十句(自由律俳句)

朝起きてズタズタになってしまった夢 寝たりないけれど家が動きはじめている 妻が「ごめん」と言う、気にしなくていいよ 煙草にコーヒー、朝のお決まり 朝の涼しさや新聞配達屋さんのバイク音 コーンフレークになみなみと牛乳注がれ 妻がトイレに行くのも心…

病気と愛の巣(自由律俳句)

執念の愛にて苦境の波越えて 二人入りこんでゆく世界一本の電話あり 妻も自信になったろ苦境の波越えて さあて腹もへって夕食はハンバーグを 妻顔ぷりんぷりんグングンきれいになってゆく

今朝の十句(自由律俳句)

深夜起きていて二階の清掃をし終えて寝た 早々起きてこの世のルールがわからない 朝食はバナナがいいやバナナ食べる シャワー浴びて自分励まして寒い朝 冷えた朝にしてさくばんのティーシャツのまま 煙草の事忘れ一人物書いていた今朝は 妻の不調がため息に…

わが誕生日(自由律俳句)

誕生日となり快活な朝ではじめる 煙草買ってきた、サンダルが壊れてしまった 煙草喫えばちょっとヤニクラしている誕生日の朝 ジャック・ロンドン「ザ・ロード」面白すぎる 掃除してくれればいいのに、只それだけで、良い誕生日 朝の事こつこつ進めよう本日わ…

眠る前に書いた十句(自由律俳句)

妻がさみしいと言って濡れた髪寄せてきた 明日は誕生日の禁煙するならばこの日だ 生まれ変わって楽しく暮らすこの一年は 明日は誕生日で妻がケーキ買ってくれるってさ 喫煙も面倒くさい事喫煙を休む 妻が暴走している晩春の夕べ 喫煙休んで身軽になった灰皿…

鬼(口語自由詩)

先の夏の暑さを怖れ 奔流する 命の 行き来 夏の暑さを怖れ 私は幽霊として脚が無く ここにいてそこにいけない そこにいてここにいれない意識の猥雑さを嘆き まったくの鬼でもあって 煙草や ウィスキーや 地球といった 茶色走ったものらを好み しかし常に飢え…

妻が体調を崩している その2

昨日は妻の通院日でした。 送り迎えは、私の母が車を出してくれました。ありがとう。 診察になると 先生は、妻の声が上ずっている事を指摘し 未だ妻は不調の段階で、いろいろ、動きだす段階ではない と、仰っていました。 頭の動きが活発になっており その為…

妻は四時起き(自由律俳句)

夢の途中で起こされて不機嫌な朝 妻は歌を歌って、朝から元気 ピースライトを喫って換気扇を回して止めて 朝食はシスコーンである昨日から牛乳注いで食べてる 書斎の片づけしたい電気料金を払いたい 妻がペットボトル片づけてくれて、ありがとう 妻は歌のこ…

曇り日の現状(自由律俳句)

久しく会ってなかった父と再会 六月から働こうか妻の調子をみる ロースカツ旨かったなぁ家で薬服しつつ ひる家で薬服すと多幸感ありて 痰がよく絡む日の、煙草やめられたらなぁ 煙草やめようかなぁ、ふりそうな空の日で 煙草喫うと鬱っ気が出る、参ってしま…